「3D彼女」中条あやみ&佐野勇斗、西野カナの“絶賛”に感涙寸前!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月11日 > 「3D彼女」中条あやみ&佐野勇斗、西野カナの“絶賛”に感涙寸前!?
メニュー

「3D彼女」中条あやみ&佐野勇斗、西野カナの“絶賛”に感涙寸前!?

2018年9月11日 20:57

西野カナの歌声に感激!「3D彼女 リアルガール」

西野カナの歌声に感激!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]那波マオ氏の人気漫画を実写映画化する「3D彼女 リアルガール」の特別試写会が9月11日、東京・豊洲のユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、主演の中条あやみ、共演の佐野勇斗が舞台挨拶に出席した。

英勉監督ら「ヒロイン失格」のスタッフ陣が再結集し、累計発行部数145万部を突破した同名漫画を実写化。コミュニケーション能力をテーマに、派手でツンツンしている超絶美少女・色葉(中条)と、恋愛経験ゼロのオタク男子“つっつん”こと筒井(佐野)による、“ありえないカップル”の恋愛模様を描く。

この日は西野カナも登場し、主題歌「Bedtime Story」を生披露することに。熱狂的なファンからの声援が飛び交い、場内がさながらライブ会場と化すなか、中条と佐野は歌詞を口ずさみながら、その歌声に聞き惚れた。楽曲が終わると、佐野は「いや~、すごいっすね。すごいしか言えない。本当に感動しました。カナやん最高!」と叫び、中条も「撮影中のいろんな感情を思い出します。歌わなくてもかわいいのに、歌ってもかわいい!」とニッコリ。西野は、歌詞に込めた思いとして「映画を見て、つっつんにも色葉にも両方に共感できて。2人の気持ちを描きたいと思い、珍しく“女の子心”ではなく、第三者の目線で曲を書いてみました」と説明していた。

さらに西野は、2人に対面した感想を問われ「佐野さんはかっこいい俳優さん、という印象でしたが、この映画を見たらオタク(笑)。でも改めてお会いしたら、本当にかっこいい」とほほ笑む。これに佐野は「ほあ~」と破顔し、中条は「本当に喜んでる(笑)」とツッコミを入れた。続いて西野が「今作を3回見させていただきましたが、3回とも大号泣。同じシーンで絶対に泣くんですよ。それくらい好きです」と映画を激賞すると、2人は「照れちゃいますね」(中条)、「嬉しいですよね。僕が泣きそうです」(佐野)と大喜びだった。

また中条は、今作の見どころとして「全員が集まっているキャンプシーン」を挙げ、「(撮影の)1日目は台風でしたが、2日目は晴れて、はしゃぎまりました。バギーに乗っているシーンでは、『私にも貸して!』と、みんなで順番に乗り合っていたり。楽しい思い出があります」としみじみ振り返る。一方の佐野は「CMにも使ってもらっている、僕の『俺は踊らされてるだけ、愛されない』というシーン」といい、「そのシーンの時、ぜひ皆さん、一緒に手の動きをやってほしいです」とリクエストし観客をなごませていた。

3D彼女 リアルガール」は、9月14日全国で公開される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報