佐野勇斗、中条あやみに初対面で愛の告白!? 出会った瞬間に「I love you」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月8日 > 佐野勇斗、中条あやみに初対面で愛の告白!? 出会った瞬間に「I love you」
メニュー

佐野勇斗、中条あやみに初対面で愛の告白!? 出会った瞬間に「I love you」

2018年8月8日 20:00

初対面で愛の告白!?「3D彼女 リアルガール」

初対面で愛の告白!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 那波マオ氏の人気コミックを実写映画化した「3D彼女 リアルガール」のジャパンプレミアイベントが8月8日、東京・二子玉川ライズで行われ、主演の中条あやみをはじめ共演の佐野勇斗清水尋也恒松祐里上白石萌歌ゆうたろう神田沙也加、メガホンをとった英勉監督が出席した。

映画は、派手でツンツンしている美少女・色葉(中条)と、恋愛経験ゼロのオタク男子“つっつん”こと筒井(佐野)による、ありえないカップルの恋模様を描く。登壇したキャスト陣は「夏の初デートに着ていくなら、こんな服」をコンセプトにコーディネート。ランウェイに見立てたカーペットをかっ歩した中条は、ファッションのポイントを「夏はワンピース! 夏らしいタンクトップと、フリフリが風に揺れたら良いなと思いつつ、ボーダーでしめるという、かっこいいワンピースを選びました」とはにかむ。佐野も「20歳になったので、大人っぽくと思ってセットアップ」といい、「夏と言えば爽やかな白! ストライプは着痩せ効果を狙っています」と説明していた。

同年代ばかりの撮影現場は常に笑いに包まれていたそうで、この日もキャスト陣は息の合った掛け合いで観客を喜ばせる。中条が「みなさんとの共演は初めて。『私、人見知りです』と監督に自己申告したので、監督が言ってくださっていて、みんなと初めて会ったときに、壁をぶち壊してきてくれたんです。会った瞬間から、みんな仲がいいです」と語ると、佐野は初対面時のエピソードに言及した。「仲良くなりたいと思って、(中条が)英語がしゃべれるということで、英語で話しかけようと。パッと思いついた言葉が『I love you』。それしか出てこなくて、会った瞬間に言っちゃったんです。『終わった……』と思ったけど、うまく返してくれて、仲良くなれました」と苦笑交じりに振り返り、中条を「会ってひとこと目が『I love you』なんて人、いないから! 爆笑が起こりました」と笑わせていた。

また、役づくりについて問われた佐野は、「原作読んで『つっつん、僕に似てるな』と思っていました。動きとかも、親から『家でふざけている時のあんたじゃん』と言われるので、“ほぼ佐野勇斗”でした」と自然体で演じたことを明かす。一方の中条は「色葉ちゃんは漫画だから、こんなにかわいい。それを演じろと言われる、こっちの気持ちにもなれって思いつつ(笑)、いっぱいごはんを食べるのを腹八分目にしたり、鏡を見て表情を研究したりしました」と苦労したことを述べ、「でも、色葉ちゃんのパーソナリティーに関しては、私自身共感できるところがたくさんありました」と充実の様子で話していた。

3D彼女 リアルガール」は、9月14日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi