マーベルがイスラム女性のスーパーヒーロー「ミズ・マーベル」を準備 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月28日 > マーベルがイスラム女性のスーパーヒーロー「ミズ・マーベル」を準備
メニュー

マーベルがイスラム女性のスーパーヒーロー「ミズ・マーベル」を準備

2018年5月28日 11:00

「ミズ・マーベル」を準備「オーシャンズ8」

「ミズ・マーベル」を準備
Photo by Marvel/ABC via Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 黒人のスーパーヒーローの活躍を描く「ブラックパンサー」を大ヒットさせたマーベル・スタジオが、ムスリム女性を主人公にした映画を企画していることが明らかになった。

マーベルは現在、同社初となる女性が主人公のスーパーヒーロー映画「キャプテン・マーベル」(主演:ブリー・ラーソン)の撮影の真っただ中だが、ケビン・ファイギ社長はムスリム女性を主人公にした「ミズ・マーベル(仮題)」も準備中であると、英BBCの取材で明らかにした。「『ミズ・マーベル』に関しては、いまは準備中だ。『キャプテン・マーベル』を世界に紹介したあとに、その計画がある」

原作コミックによれば、ミズ・マーベルはもともと男性だったキャプテン・マーベルの女性版として生み出されたキャラクター。4代目にあたる現在の主人公はカマラ・カーンというパキスタン系アメリカ人の女性で、映画化が実現すればマーベル映画史上初のムスリムヒーローとなる。

主役候補としてファンの間で名前が挙がっているのはインド女優で、「クランティコ FBIアカデミーの真実」などハリウッドでも活躍しているプリヤンカー・チョープラーだ。チョープラーは、マーベルのモバイルゲーム「Marvel: Avengers Academy」において、カマラ・カーンの声を担当している。ただし、原作ではバングラデッシュ系で10代少女という設定なので、無名の女優が起用される可能性もありそうだ。

この報道を受けて、インド系女優のミンディ・カリング(「オーシャンズ8」)やパキスタン系の俳優リズ・アーメッド(「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」)、同じくパキスタン系のクメイル・ナンジアニー(「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目覚め」)らが、ツイッターを通じて「ミズ・マーベル」の脚本執筆への関与を熱望するコメントをしている。

(映画.com速報)
ブラックパンサー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ブラックパンサー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,296 2016年公開の「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初登場した新たなヒーロー、ブラックパンサーを主役に描くアクション映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi