「ファントム・スレッド」の劇中曲がキム・ヨナの4年ぶり氷上復帰曲に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月27日 > 「ファントム・スレッド」の劇中曲がキム・ヨナの4年ぶり氷上復帰曲に!
メニュー

「ファントム・スレッド」の劇中曲がキム・ヨナの4年ぶり氷上復帰曲に!

2018年4月27日 19:00

「レディオヘッド」のジョニー・グリーン ウッドが楽曲を担当「ファントム・スレッド」

「レディオヘッド」のジョニー・グリーン
ウッドが楽曲を担当
(C) 2017 Phantom Thread, LLC
All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フィギュアスケーターのキム・ヨナが、5月20日から22日まで韓国・ソウルで開かれるアイスショー「SKテレコム オールザットスケート2018」のプログラムで、オスカー受賞作「ファントム・スレッド」の劇中曲を使用することが分かった。

第90回アカデミー賞の衣装デザイン賞を受賞した「ファントム・スレッド」は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督とオスカー俳優ダニエル・デイ=ルイスが再タッグを組んだ異色のラブストーリー。舞台は1950年代のロンドン。オートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコック(ルイス)と、ウッドコックのミューズとなった若きウェイトレス、アルマ(ビッキー・クリープス)の危うくも美しい恋の駆け引きを描く。

2010年のバンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストであるキムは、引退アイスショーとして開かれた「オールザットスケート2014」以来、約4年ぶりに氷上に復帰。人気ロックバンド「レディオヘッド」のメンバー、ジョニー・グリーンウッドが手がけた「ファントム・スレッド」の重要なピアノ曲「House of Woodcock」で舞い踊る。

キムは、この楽曲を選んだ理由について「映画を見て、音楽がとても素晴らしいと思った。振付師のデビッド・ウィルソンと曲について話し合い、『この曲しかない!』と一緒に決めたの」と語る。ウィルソンは、「キム・ヨナが選んだこの音楽は、柔らかく温かく、最高潮に達している。氷の上で唯一の輝きを持つキム・ヨナだからこそできる、魔法のように微妙な繊細さをこの曲にも感じたんだ」と絶賛している。

第90回アカデミー賞では作曲賞にもノミネートされた叙情的な音楽を、キムがどう表現するのか、ファンの期待が高まるところだ。

ファントム・スレッド」は、5月26日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi