黒木華、Coccoとの変わらぬ友情明かす「お手紙を交換している」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月2日 > 黒木華、Coccoとの変わらぬ友情明かす「お手紙を交換している」
メニュー

黒木華、Coccoとの変わらぬ友情明かす「お手紙を交換している」

2018年4月2日 04:00

登壇した黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」

登壇した黒木華
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岩井俊二監督作「リップヴァンウィンクルの花嫁」を完全版として再編集した「リップヴァンウィンクルの花嫁 complete edition」の上映会が4月1日、東京・渋谷ユーロスペースで開催。主演の黒木華が上映後のトークショーに出席した。

2016年3月に公開された「リップヴァンウィンクルの花嫁」は、派遣教員の皆川七海(黒木)がたどる数奇な運命を描いた作品。公開から2年が経過しているが、今もなおファンの熱は冷めず、「物語のすべてが見たい」という声に応え、完全版を製作することに。岩井監督自ら編集した「complete edition」は、上映時間4時間を超える作品に仕上がった。

4月1日が七海の誕生日であることから、本上映会の開催が決まったそうで、客席にはウエディングドレスやメイド服をまとった“七海コス”のファンの姿も。黒木はゆっくりと客席を見回すと「嬉しいです。たくさんの方が来てくださって。幸せだなあと思います」とニッコリ。司会を務めた宮川朋之プロデューサーは、完全版の製作意図について触れ「完全という言葉を調べたら、『完全とは常に変化させることだ。常に変化できるもののことを完全という』と深い言葉が出てきた。リップヴァンウィンクルは、まだまだ進化しそう」と噛み締める。黒木も「皆さんが楽しんでくれていることが幸せです。皆さんに、ずっとずっと楽しんでいただき、皆さんで七海の人生を作っていってほしい」と呼びかけた。

本作の主人公・七海は「なんでも屋」の安室(綾野剛)の紹介で、月給100万円の住み込みメイドの仕事を開始する。七海のメイド仲間・里中真白を演じたのは、シンガーソングライターのCocco。宮川氏が「Coccoさんとは連絡をとっているのですか」と問いかけると、黒木は「お手紙を時々交換しているんです」と告白。Coccoは携帯電話を持っていないため、手紙のやりとりを続けているそうで「いつも温かい手紙です」と明かした。

また、この日は岩井監督によるビデオレターも披露された。映像冒頭、岩井監督は「ここは撮影現場です。まだ情報を出していい段階ではないので、何の現場なのかは秘密ですが」と撮影現場でビデオレターを収録したことを告白。さらに「出演者の方に来ていただいたので紹介します」と九官鳥を呼び込むと、本作の紹介そっちのけで九官鳥に話しかける。監督の“暴走”を目の当たりにした黒木が、「8割九官鳥の話でしたね……」と小さくツッコミを入れると、場内は大爆笑だった

「リップヴァンウィンクルの花嫁 complete edition」は、日本映画専門チャンネルで4月30日午後8時からテレビ初放送される。

(映画.com速報)
リップヴァンウィンクルの花嫁[Blu-ray/ブルーレイ] リップヴァンウィンクルの花嫁[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,873 岩井俊二監督が、長編実写の日本映画としては「花とアリス」以来12年ぶりに手がけた監督作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi