Netflix、オリジナル作品700本へ!総予算は約8600億円 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月22日 > Netflix、オリジナル作品700本へ!総予算は約8600億円
メニュー

Netflix、オリジナル作品700本へ!総予算は約8600億円

2018年3月22日 14:30

総予算は約8600億円

総予算は約8600億円
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] インターネット動画配信大手Netflixが、2018年にコンテンツ獲得のため80億ドル以上を費やす見込みであると、バラエティが報じた。

米金融大手モルガン・スタンレー主催のカンファレンス(Morgan Stanley Technology, Media & Telecom Conference)で、Netflixのデビッド・ウェルズ最高財務責任者(CFO)が明らかにしたもの。この出費のうち、オリジナルの映画やドラマは700本程度になるという。

Netflixは昨年、コンテンツ獲得のために200億ドルという巨額の負債を抱えていることが報じられたが、コンテンツ増加と比例して会員数が増えているため、株価は安定している。17年末の段階で世界の会員数は1億1760万人だった。

同社はこのほど、「Glee」「アメリカン・ホラー・ストーリー」など数々のドラマを手がけるヒットメーカー、ライアン・マーフィーと5年総額3億ドルの大型契約を結び、大きな話題を集めたばかり。コンテンツ獲得に巨額投資を続ける背景には、アップルやウォルト・ディズニーがインターネット動画配信への本格参入を控えるいま、業界1位として足場を固める狙いがありそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報