吉田羊が野村周平とキス寸前! 大人の恋きらめく「ラブ×ドック」特報披露

2018年2月19日 12:00

不倫デートやバックハグも…!
不倫デートやバックハグも…!

[映画.com ニュース] 吉田羊が映画単独初主演を果たし、人気放送作家・脚本家の鈴木おさむが映画監督デビューを飾る「ラブ×ドック」の特報映像とポスタービジュアルが、このほど披露された。吉田演じる主人公・飛鳥が、野村周平扮するひと回り以上年下の星矢からキスを迫られる場面や、スイーツ店のオーナー(吉田鋼太郎)との不倫デート、整体ジムのトレーナー(玉木宏)から片手でバックハグされるシーンなど、“大人の恋”が画面を彩っている。

鈴木監督が脚本を兼ねる完全オリジナル作品で、“遺伝子レベルで恋愛を操作する”クリニックを舞台にした異色ラブコメディ。スイーツ店を経営する女性パティシエ・飛鳥(吉田)は、年下の星矢と、脱サラを目指す権田健一(篠原篤)とともに働く40歳。ある日、星矢から告白されたことで、独立前に勤めていた店のオーナー・淡井淳治との不倫や、友人が思いを寄せるジムトレーナー・野村俊介との成り行きの関係など、35歳を過ぎてからの悲惨な恋愛を思い出す。戸惑うことしきりの飛鳥だが、遺伝子検査で恋にまつわることがすべてわかるという不思議な診療所「ラブドック」を見つける。

画像2

映像では、ラブドック内の様子も初お披露目。飛鳥が「超嘘くさいっす」と怪訝な顔を見せると、院長の冬木玲子(広末涼子)と助手の桜木美木(成田凌)が舌打ちする、コミカルなシーンが映し出される。さらに人気歌手の加藤ミリヤが、今作のミュージックディレクションと書き下ろし主題歌(タイトル未定)を担当することも発表された。

ラブ×ドック」は、ほか大久保佳代子唐田えりか川畑要(CHEMISTRY)、音尾琢真らが共演。5月11日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース