世界で10冠! 金子雅和監督「アルビノの木」凱旋&過去作特集上映が4月開催

2018年1月4日 11:00

「アルビノの木」の一場面
「アルビノの木」の一場面

[映画.com ニュース] 金子雅和監督「アルビノの木」の凱旋上映と、金子監督の過去作品を紹介する特集上映が、2018年4月に東京・池袋のシネマ・ロサで開催される。自然と人間の関係を独自の映像美で映し出した「アルビノの木」は、12月に行われたフォルモサ台湾国際映画賞2017で最優秀アジア映画賞含む3冠に輝き、これまで海外の映画祭で計10冠を獲得している。

特集上映でのラインナップは、「ショウタロウの涙」(00/30分)、「すみれ人形」(07/63分)、「鏡の娘」(08/18分)、「こなごな」(09/10分)、「失はれる物語」(09/34分)、「復元師」(10/29分)、「逢瀬」(13年/36分)、「水の足跡」(13年/30分)、「アルビノの木」(16年/86分)の9本。

アルビノの木」は、農作物を荒らす害獣駆除に従事する主人公が、病気の母の手術費捻出のために、かつて鉱山として栄えた村で、神のように崇められている白鹿を秘密裏に撃つ高額報酬の仕事を引き受ける。村人が大切にしてきた特別な存在を撃たなければならない主人公の苦悩を描く。出演は松岡龍平東加奈子ら。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース