大自然と遊牧民 中央アジアの美しき国キルギスの文化を堪能できる映画「馬を放つ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月28日 > 大自然と遊牧民 中央アジアの美しき国キルギスの文化を堪能できる映画「馬を放つ」
メニュー

大自然と遊牧民 中央アジアの美しき国キルギスの文化を堪能できる映画「馬を放つ」

2017年12月28日 06:00

キルギス映画「馬を放つ」の一場面「馬を放つ」

キルギス映画「馬を放つ」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「あの娘と自転車に乗って」「明りを灯す人」などで国際的に高く評価されるキルギスの名匠アクタン・アリム・クバト監督がメガホンをとって自ら主演した映画「馬を放つ」が3月17日公開する。中央アジアで“シルクロード”の要所として発展し、1991年にソ連から独立した国だが、日本人にはあまりなじみのない土地でもある。本作で映し出される、美しい大自然や文化などキルギスの魅力を紹介する。

▽異国情緒溢れる絶景


画像2

[拡大画像]

映画は、キルギスの首都ビシュケクから約300キロメートル離れた村トゥラスで撮影された。撮影地のすぐ近くには、キルギスで最も大きな湖のイシク・クル湖があり、平均5000メートル級の山々が連なる天山山脈の山間に隠された「幻の湖」と呼ばれる。そうした風絶景がある一方で、首都のビシュケクは、東京の様に都市化が進んでおり、都市と自然が隣り合わせにあるという両極端な風景が楽しめる。

▽馬をパートナーに暮らす


画像3

[拡大画像]

かつて遊牧生活を営んでいたキルギスの人々は季節ごとに移動し、馬と共に、自然の恵みを受けながら生活していた。その文化はまだ色濃く残っており、クバト監督も「14歳には自分の馬を持って駆けていた」と語る。また特に遊牧文化が色濃く反映されているのが、「馬上のラグビー」とも評される伝統的な騎馬競技“コク・ボル”で、大会では国民が熱狂する。映画の中では、馬が大地を自由に駆け、数多くの馬が川を渡るシーンが圧巻だ。

▽独自の生活様式と伝統文化


画像4

[拡大画像]

映画の主人公ケンタウロスはキルギス人のシンボルとして愛されている「アック・カルパック」という伝統的な帽子を被り、女性や子供は美しい民族衣装を着ている。また、日本人ではモンゴルのゲルという呼び名でも知られる、遊牧民族ならではの組み立て移動式住居ユルタも登場。和睦と団結の象徴としてキルギス国旗にも描かれている住居だ。映画ではユルタ内で、主人公がシャーマンの女性に相談する場面もあり、民間信仰もいまだに浸透している。


画像5

[拡大画像]

映画は、熱い信念を秘めた純粋な男の姿を通し、文化的アイデンティティーが失われつつある現代社会に静かな問いを投げかけたドラマ。村人たちからケンタウロスと呼ばれる寡黙な男は、妻と息子と3人で慎ましい生活を送っている。騎馬遊牧民を先祖に持つキルギスに古くから伝わる伝説を信じる彼は、人々を結びつけてきた信仰が薄れつつあることを感じ、夜な夜な馬を盗んでは野に解き放っていた。ある日、馬を盗まれた権力者が、犯人を捕まえるべく罠を仕掛けるが……。

馬を放つ」は、3月17日から岩波ホールほか全国順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

明りを灯す人[DVD] 明りを灯す人[DVD]最安値: ¥4,568 馬を放つ[DVD] 馬を放つ[DVD]最安値: ¥3,822 幻の湖【期間限定プライス版】[DVD] 幻の湖【期間限定プライス版】[DVD]最安値: ¥2,700
幻の湖[DVD] 幻の湖[DVD]最安値: ¥1,998 幻の湖[DVD] 幻の湖[DVD]最安値: ¥6,480
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi