桜井日奈子&吉沢亮主演「ママレード・ボーイ」ビジュアル初披露!仲良しオフショットも : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月22日 > 桜井日奈子&吉沢亮主演「ママレード・ボーイ」ビジュアル初披露!仲良しオフショットも
メニュー

桜井日奈子&吉沢亮主演「ママレード・ボーイ」ビジュアル初披露!仲良しオフショットも

2017年12月22日 12:00

金髪の吉沢亮!「ママレード・ボーイ」

金髪の吉沢亮!
(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画
「ママレード・ボーイ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 吉住渉氏による人気少女コミックを、桜井日奈子吉沢亮のダブル主演で実写映画化する「ママレード・ボーイ」のビジュアルが、このほど初披露された。親近感がわく温かい笑顔を浮かべる桜井と、今作のために地毛を金色に染めた吉沢の2ショット。原作の世界観を最大限表現した仕上がりだ。

1992~95年に「りぼん」で連載された原作を基に、「ストロボ・エッジ」「PとJK」の廣木隆一監督がメガホンをとり、ドラマ「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」などの浅野妙子が脚本を執筆。女子高生の小石川光希(桜井)はある日突然、両親から離婚すると告げられる。さらに両親は「ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と気が合い、互いのパートナーを交換して再婚する」と説明し、「松浦夫妻の1人息子・遊(吉沢)も含めみんなで一緒に暮らそう」と爆弾発言。2組の家族による常識外れな“共同生活”が始まると、光希は無愛想だが優しい遊に惹かれていく。


画像2

[拡大画像]

大人気漫画の実写化という重責を背負った桜井&吉沢だが、「すごく楽しい」と口をそろえる。桜井は「光希のキャラクターにすごく共感しました!」と笑顔をはじけさせ、吉沢は「女子ってどういうことにキュンとするのかな……、と真剣に考えたりしています」とクールに役づくりを語った。さらに「実写化は憧れだった」と話していた原作・吉住氏は、撮影現場を見学したそうで「桜井さんの光希ちゃんは可愛いしか出てこないし、吉沢さんの遊くんはカッコ良すぎて直視できない。ますます、映画が楽しみになりました」と太鼓判を押した。

また地方ロケの最中に、2人が仲睦まじく談笑する様子をとらえたオフショットも披露された。現在進行中の撮影は2018年1月上旬まで続く予定で、18年4月27日から全国公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi