「最後のジェダイ」世界興収4億2500万ドル超えのロケット発進の見込み : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月14日 > 「最後のジェダイ」世界興収4億2500万ドル超えのロケット発進の見込み
メニュー

「最後のジェダイ」世界興収4億2500万ドル超えのロケット発進の見込み

2017年12月14日 12:00

大ヒットスタートの予想「スター・ウォーズ」

大ヒットスタートの予想
(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 12月15日に全世界で封切りとなる「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が、世界オープニング興収4億2500万ドルを超えるロケットスタートを切りそうだと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

北米では2億ドルを突破し、今年最高のオープニング成績となる見込み。前年比4%減と低調な2017年の北米総興収をどれだけ引き上げるてくれるか、映画興行界が期待を寄せているという。

前作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(15)の世界オープニング興収は5億2900万ドルだったが、昨年公開されたシリーズ初のスピンオフ実写映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」は2億9010万ドルを記録。「フォースの覚醒」の記録的なヒットは10年ぶりの「スター・ウォーズ」であった点が関係しているようだ。3年連続で新作が公開され新鮮味に欠ける点は否めないが、「最後のジェダイ」はスカイウォーカー一族を描く正編であり、作品への期待が高まっていることから、記録的なオープニング興収が予想されている。

なお、世界オープニング興収の歴代1位は、今年公開された「ワイルド・スピード ICE BREAK」の5億4190万ドル。これには中国のオープニング興収1億8490万ドルが含まれているが、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の中国公開は2018年1月5日のため記録更新のハンデとなりそうだ。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi