佐藤健、熱烈ファン相手に「8年越しの花嫁」胸キュンシーンを再現! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月7日 > 佐藤健、熱烈ファン相手に「8年越しの花嫁」胸キュンシーンを再現!
メニュー

佐藤健、熱烈ファン相手に「8年越しの花嫁」胸キュンシーンを再現!

2017年12月7日 21:11

“芝居に見えない芝居”を心がけた「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

“芝居に見えない芝居”を心がけた
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の佐藤健が12月7日、都内で行われた主演作「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のプレミアム試写会に出席。劇中シーンを再現する形で、約200人の観客から抽選で選ばれた女性ファンに、マフラーを手渡した。10年以上応援しているという熱烈なファンが、「心臓が飛び出そう……。幸せで今、死んでも大丈夫です」と涙ぐむと、佐藤は「生きてくれ! ちょっと早いですけど、クリスマスプレゼントです」と声をかけ、場内を盛り上げていた。

岡山県のあるカップルに起きた奇跡の実話を、「64 ロクヨン」シリーズの瀬々敬久監督、佐藤と土屋太鳳のダブル主演で映画化。結婚式を3カ月後に控えた2006年末、麻衣(土屋)は発症率が300万人に1人という「抗NMDA受容体脳炎」と診断されてしまう。こん睡状態が続くなか、尚志(佐藤)は諦めずに回復を祈り続ける。

恋人に寄り添う等身大の男性を演じた佐藤は、「そろそろ、普通の人間を演じないと俳優人生が危ういかなと思って(笑)」と、決して死なない新人類を演じた「亜人」を引き合いに笑いをさそい、「芝居しているように見えない芝居を心がけた。日常の延長線上として、究極に肩の力が抜けた状態で、現場にいたような気がします」と役作りを振り返った。約3年ぶりに共演した土屋については、「僕だったら到底できないような、本当に難しい芝居を要求されていた。ですから、彼女が力を発揮できる環境づくりをしたいなと思った」と役柄同様の“献身”を語った。

また、人気バンド「back number」が映画のために書き下ろした主題歌「瞬き」については、「8年間、大切な人を支えることができた尚志さんって、実はとても幸せだったんじゃないかなと。その映画の本質を、どうしてここまでくみ取れるんだろうと驚きました」と話していた。

8年越しの花嫁 奇跡の実話」は、12月16日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi