製作に回ったシャーリーズ・セロン、クロエ・グレース・モレッツに出演を決意させた“殺し文句”は?

2017年11月28日 12:00

「ダーク・プレイス」に続きタッグ
「ダーク・プレイス」に続きタッグ

[映画.com ニュース] クロエ・グレース・モレッツ主演、シャーリーズ・セロンが製作を務めた映画「彼女が目覚めるその日まで」の製作に至るまでの道のりを、プロデューサー陣が明かした。

ジャーナリストのスザンナ・キャハラン氏によるベストセラー回顧録「脳に棲む魔物」を映画化。ニューヨークポスト紙で記者として働いていたスザンナ(モレッツ)は、当時は原因不明の病とされていた「抗NMDA受容体脳炎」に倒れてしまう。原因が判明せず、医者からも見離されるなか、スザンナは家族や恋人と共に病と戦っていく。

モレッツは、「ダーク・プレイス」で共演したばかりのセロンからラブコールを受けた際、「私があなたのエージェントだったら、絶対この役をオススメするわ」と言われたという。セロンの言葉に心を動かされたモレッツは、すぐさま台本と原作を読み、2週間後には撮影地のバンクーバーに向かったそう。

原作者であり、共同プロデューサーとしても作品に携わるキャハラン氏は、「何人か映画化に興味を持っていたけど、なかなか話がまとまらなかった。そうするうちにシャーリーズが興味を示してきた。ものすごい熱意を感じて、興奮で胸が高鳴ったわ」と当時を振り返る。プロデューサーのロブ・メリリースは、「このプロジェクトはシャーリーズが中心となって進め、ベス・コノA・J・ディックス(共にプロデューサーとして参加)がその手助けをした。シャーリーズはこの映画を心から愛し、最大の貢献者といえるだろう」とセロンの本作に懸ける思いを代弁している。

彼女が目覚めるその日まで」は、「キングコング 髑髏島の巨神」のトーマス・マン、「マトリックス」シリーズでトリニティ役を演じたキャリー=アン・モス、「ホビット」シリーズで知られるリチャード・アーミテージ、「ゴーン・ガール」のタイラー・ペリー、「gifted ギフテッド」(公開中)のジェニー・スレイトらが脇を固める。12月16日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
ダーク・プレイス[Blu-ray/ブルーレイ]

ダーク・プレイス[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,056

『ゴーン・ガール』の原作者、ギリアン・フリンが贈るサスペンス作品。

フォトギャラリー

(C)2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com