歌姫ビヨンセ、実写版「ライオン・キング」に参戦決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月3日 > 歌姫ビヨンセ、実写版「ライオン・キング」に参戦決定
メニュー

歌姫ビヨンセ、実写版「ライオン・キング」に参戦決定

2017年11月3日 06:00

実写版「ライオン・キング」で ヒロインの声を演じる「ライオン・キング」

実写版「ライオン・キング」で
ヒロインの声を演じる
Photo by John Lamparski/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的歌姫ビヨンセが、米ウォルト・ディズニーの実写版「ライオン・キング」に声の出演を果たすことが正式に決定した。主人公シンバの幼なじみで恋の相手であるメスライオン、ナラの声を演じる。ビヨンセが11月1日(現地時間)、自身のFacebookにメインボイスキャストが記載された画像を投稿し、米ディズニーの公式Twitterアカウントでも同じ画像がシェアされた。

これを受け、ビヨンセの出演を以前から熱望していたジョン・ファブロー監督は、「このクラシックな物語に新たな命を吹きこむにあたって、このような才能あるチームを召集するのは監督にとっての夢です」と喜びの声明を発表している。

1994年のオリジナル版は、アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長を描いたミュージカルアニメーション。ジャングルの王ムファサは、息子シンバに王となるための心構えを教えるが、シンバは幼なじみのナラと遊んでばかり。そんなある日、ムファサは邪悪な弟スカーに殺され、シンバはジャングルから追放される。ひとりぼっちになったシンバは、イボイノシシのプンバァ、ミーアキャットのティモンらとの出会いで勇気を取り戻し、ナラと再会したことでスカーに闘いを挑むことを決意する。

シンバ役のドナルド・グローバー、ムファサ役のジェームズ・アール・ジョーンズ、プンバァ役のセス・ローゲン、ティモン役のビリー・アイクナー、ザズー役のジョン・オリバーら既報のメンバーのほか、スカー役のキウェテル・イジョフォー、サラビ役のアルフレ・ウッダード、ラフィキ役のジョン・カニら新たなボイスキャストも明らかになった。

実写版「ライオン・キング」は、2019年7月19日に全米公開予定。

ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,350 “生命の賛歌(サークル・オブ・ライフ)”という壮大なテーマを、美しい映像と音楽とユーモアも交えて描く傑作アニメ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報