少尉が紅緒の頬にキス!劇場版「はいからさんが通る」予告編完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月29日 > 少尉が紅緒の頬にキス!劇場版「はいからさんが通る」予告編完成
メニュー

少尉が紅緒の頬にキス!劇場版「はいからさんが通る」予告編完成

2017年9月29日 10:00

新ビジュアルも完成「はいからさんが通る」

新ビジュアルも完成
(C)大和和紀・講談社/劇場版
「はいからさんが通る」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大和和紀氏の名作少女漫画をアニメ映画化する「劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳」の予告編と本ビジュアルが、このほど公開された。

1975~77年に「週刊少女フレンド」(講談社刊)に連載された原作漫画「はいからさんが通る」は、お転婆でハイカラな女の子・花村紅緒と、その許婚・伊集院忍少尉の恋模様を描いたラブコメディ。連載40周年記念作となる今作は、78年放送のテレビアニメシリーズでは描かれなかった、原作漫画のラストエピソードが初めてアニメ化される。

予告編は、紅緒と少尉の出会いのシーンから幕が上がる。少尉が許嫁であることを知った紅緒は「縁組なんかしてたまるもんですか!」と拒絶するが、少尉は「僕はあなたと結婚します」と宣言。さらに、少尉が紅緒に「好きでしたよ。ずっと前から」と告げ、頬にキスする姿など、2人が惹かれ合っていく様子を映し出す。

このほか、少尉が紅緒をおんぶする場面などもあり、予告編は胸キュンシーン満載。紅緒役の早見は本作の魅力を「ときめくシーンがいっぱいでございます!!!!」とアピールしている。また予告編には、竹内まりやが作詞・作曲を手がけ、早見が歌唱を担当した主題歌「夢の果てまで」も収録されている。


予告編は竹内まりや作詞・作曲の 主題歌も収録「はいからさんが通る」

予告編は竹内まりや作詞・作曲の
主題歌も収録
[拡大画像]

一方、新ビジュアルは、紅緒と少尉をはじめ、青江冬星、鬼島森吾、藤枝蘭丸、北小路環ら主要キャラクターが描かれている。少尉の声を務めた宮野真守は、「個性的なキャラクターがたくさん登場して、それぞれが激動の時代を強く生きている姿に、心から感動します」と話している。

さらに、追加キャストも発表され、花村少佐役の石塚運昇、ばあや役の鈴木れい子、牛五郎役の三宅健太、吉次役の伊藤静の出演も明らかになった。「劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳」は11月11日から公開。「後編 東京大浪漫」は18年公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報