「君の膵臓をたべたい」2018年劇場アニメ化!切ない予告編が完成

2017年8月21日 05:00

実写化の次は劇場アニメ化!
実写化の次は劇場アニメ化!

[映画.com ニュース] 住野よる氏のベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」の劇場アニメ化が決まり、2018年の公開を予定していることが明らかになった。

原作小説「君の膵臓をたべたい」は、2016年本屋大賞第2位をはじめ、数々の書籍ランキングで上位を獲得した人気作で、浜辺美波北村匠海のダブル主演による実写映画版が現在公開中だ。高校生の“僕”は、膵臓の病を患うクラスメイト・山内桜良が書いた秘密の「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つける。それから2人はともに過ごす時間が増えていくが、その日常は桜良の死で終わりを迎える。12年後、母校の教師となった“僕”は、桜良との日々を思い返す。同じころ、結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子もまた、桜良のことを思い出していた。

さらに予告編も完成。橋の上に佇む少年少女の姿が映し出され、まぶしい光が画面を包んだ直後、少女の姿は消え、少年が1人取り残される。舞い散る桜と、少女の儚げな表情が切なくも美しい映像に仕上がっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース