綾瀬はるか、着物姿に恥じらいも「う、う、嬉しいものです」

2017年1月14日 13:40

和装で登壇した綾瀬はるかと堤真一
和装で登壇した綾瀬はるかと堤真一

[映画.com ニュース] 「プリンセス トヨトミ」(2011)の製作・出演チームが再結集した映画「本能寺ホテル」が1月14日、全国282スクリーンで公開初日を迎え、主演の綾瀬はるか、共演の堤真一濱田岳平山浩行田口浩正高嶋政宏近藤正臣風間杜夫、メガホンをとった鈴木雅之監督が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に立った。

この日の登壇陣は、和装で登場。着用した感想を問われた綾瀬は「う、う、う、嬉しいものです」と話し、「お正月気分を引きずった感じで、恥ずかしい気持ちもあります」とはにかんだ。そんな様子をしげしげと眺めていた堤は、「映画でも舞台でもそうですけど、初日はワクワクドキドキで、気が引き締まります。綾瀬さんは正月気分だけどね」と愉快げだった。

映画は、日本史最大の謎といわれる、本能寺の変を題材にした完全オリジナルストーリー。結婚という人生の岐路に立つ繭子(綾瀬)は、京都にある“本能寺ホテル”に宿泊する。エレベーターから降りると、そこは1582年の本能寺であり、繭子は明智光秀に襲撃される直前の織田信長(堤)と出会う。

綾瀬は昨夏の撮影を振り返り、「寺や藪のなかの撮影で、一瞬でアブやブヨに8カ所くらい刺されボコボコになりました。かゆくて寝られなかったです」と語る。堤によると「刺されたのは綾瀬さんだけ」だそうで、「ボリボリかき始めて、血が出ていた」と明かした。これには綾瀬も眉をひそめ、「やっと今、ちょっと薄くなってきたんです。寝ている時にかなりかいていたみたい。人生で一番かゆかったです」とぼやいた。

さらに堤は、撮影現場に向かう新幹線でのエピソードを披露した。「田口くんとがっくん(濱田)と僕が、同じ新幹線でした。僕だけ違う車両で、他の2人が同じ車両。そうしたら2人が酒盛りし始めて、岡山で全然降りてこないんです。まさかと思いホームを走って外から見に行くと、田口くんとがっくんがゲラゲラ笑いながら酒盛りを続けていた。(窓を)ドンドン叩いて知らせたら、田口くんは降りられましたが、がっくんは広島まで行きました」。客席からは驚きの声が上がったが、当の濱田は「堤さんがホームから新幹線の窓をトントン叩いていたから、『おお、(堤出演のCM)ヒノノニトンだ!』と思った」とひょうひょうと煙に巻いていた。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
本能寺ホテル
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]

プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]

人気作家・万城目学のベストセラー小説を映画化!

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    1

    「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    2021年8月1日 09:00
  2. 【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2

    【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2021年8月1日 08:00
  3. 「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    3

    「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    2021年8月1日 10:00
  4. 野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    4

    野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    2021年8月1日 13:00
  5. 【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    5

    【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    2021年8月1日 17:00

今週