第29回東京国際映画祭、観客賞は美しきトランスジェンダーの半生描くフィリピン映画

2016年11月3日 12:22

「ダイ・ビューティフル」ジュン・ロブレス・ラナ監督(右)
「ダイ・ビューティフル」ジュン・ロブレス・ラナ監督(右)

[映画.com ニュース]第29回東京国際映画祭コンペティション部門の観客賞が11月3日に発表され、フィリピン映画「ダイ・ビューティフル」が栄光に輝いた。授賞式に出席したジュン・ロブレス・ラナ監督は、受け取ったトロフィを胸の前で掲げて、プロデューサーのペルシ・インタランとともに満面の笑みを浮かべた。

ラナ監督は「コンペティション部門に選出されること自体、驚きでした。本当にありがとうございます」と感謝を述べ、「この受賞によって、映画が言語、人種も関係なく、結束を強めてくれるものだと確信しました」と語った。

映画は、美しく生きることを懸命に貫きながら、急死したトランスジェンダー、トリシャ(パオロ・バレステロス)のおかしくも哀しい軌跡を、巧みなフラッシュバックを駆使して描く物語。ラナ監督が、2014年にフィリピンでとあるトランスジェンダーが殺害され、ネット上で事件に対しての心無い意見をいくつも目にしたことが本作の構想のきっかけになっている。

ラナ監督は、12年の米国アカデミー賞に「ブワカウ」が代表作品に選出されるほか、ロシアのウラジオストク国際映画祭、インドのケララ映画祭で受賞歴があるなど、フィリピンで最も売れっ子の映画監督のひとり。第26回東京国際映画祭では「ある理髪師の物語」がフィリピン作品として初の最優秀女優賞を受賞。本作で2度目の快挙となった。

第29回東京国際映画祭は、11月3日まで開催。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ダイ・ビューティフル(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    1

    松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    2021年12月8日 08:00
  2. 「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2

    「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2021年12月8日 13:00
  3. ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    3

    ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    2021年12月8日 11:00
  4. ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    4

    ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    2021年12月8日 08:00
  5. 坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    5

    坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    2021年12月8日 12:00

今週