アニメ「レガリア」急きょ4話で放送終了

2016年8月10日 23:30

「レガリア The Three Sacred Stars」
「レガリア The Three Sacred Stars」

[映画.com ニュース] 7月からAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、BSフジで放送され、さらに各種配信プラットフォームで配信も行われているアニメ番組「レガリア The Three Sacred Stars」の製作委員会はこのほど、これまでに放送・配信してきた同作品は、放送済みの第4話までで一旦放送終了すると発表した。

製作委員会によると、すでに放送・配信されている作品のクオリティが本来意図していたものと相違があるため、今一度、製作体制およびスケジュールを立て直した上で改めて取り組み、きちんとした形で作品を届けたいという製作サイドの意向を受けて、一旦放送終了を決定したという。

放送中のテレビアニメが、クオリティおよび製作体制の問題で急きょ放送中止となるのは、近年では異例のこと。これに伴い、これまでに同アニメを放送してきた各テレビ局では改めて第1話から、9月1日より順次放送開始することを決定。また、BD・DVDの発売予定は1カ月延期することも決定した。

同アニメは“美少女×巨大メカ”の作品で、人気アニメ「ガールズ&パンツァー」を製作したアクタスが手掛ける作品であることや、CGではないロボット作画などで話題となっていた作品。ストーリーも概ね好評だった。(文化通信)

(映画.com×文化通信)

関連ニュース