仮面ライダーもリオ五輪に注目!沢村一樹「木村沙織選手に『妻夫木夫妻』とささやいてほしい」

2016年8月6日 13:15

舞台挨拶を盛り上げた沢村一樹ら
舞台挨拶を盛り上げた沢村一樹ら

[映画.com ニュース] 人気ヒーローシリーズの最新作「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(とき)」「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!」が8月6日、全国304館で公開。「仮面ライダーゴースト」ゲスト声優の木村了沢村一樹、お笑いコンビ「2700」、高山侑子、レギュラーキャストの西銘駿大沢ひかる山本涼介柳喬之磯村勇斗諸田敏監督が東京・丸の内TOEI1で舞台挨拶を行い、開会式を迎えたリオデジャネイロオリンピックの話題で盛り上がった。

劇場版 仮面ライダーゴースト」は、歴史上の英雄たちが実体化して暮らす不思議な村にやってきた主人公・天空寺タケルと仲間たちが、究極の眼魂によって全人類ゴースト化を目論むダークゴーストと戦う姿を描く。

英雄・偉人の力を借りて戦うゴーストの特性とかけて、「力を借りたいオリンピック選手は?」と聞かれた沢村は「バレーボールの木村沙織さんに会いたいです」と願望を告白。さらに「キャプテンとしてチームを引っ張っている方なので、耳元で励ましてほしい。『上から読んでも下から読んでも妻夫木夫妻』ってささやいてほしい(笑)」と、4日に結婚を発表した妻夫木聡マイコの話題をからめて、客席の笑いを誘った。

一方、仮面ライダーゴーストことタケル役の西銘は「陸上の桐生祥秀選手。100メートル10秒01を記録した方。敵が現れた時に、仲間を守るには逃げる足も大事だなと」とライダーならではの回答。ヒロイン・月村アカリ役の大沢も「レスリングの吉田沙保里さん。アカリは“不知火(しらぬい)”やビンタといった武器を持っているが、高速タックルを仕掛けたいなと」と強敵との戦いを見据えた答えを披露した。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース