サミュエル・L・ジャクソン、有名人の実家訪問がテーマのリアリティ番組制作へ

2016年7月21日 23:30

サミュエル・L・ジャクソン
サミュエル・L・ジャクソン

[映画.com ニュース] サミュエル・L・ジャクソンと妻のラターニャ・リチャードソンが、リアリティ番組の企画開発とプロデュースを手がけることがわかった。

米バラエティによれば、タイトル未定の新シリーズは、有名人が生まれ育った実家を訪れ、昔なじみと再会したり、行きつけの場所を再訪したりしながら、幼少期の環境がその人に与えた影響を探ろうとする番組だという。

フリーマントルメディア・ノースアメリカが制作、ラッション・マクドナルドが共同プロデュースを務める。ジャクソンがリアリティ番組を手がけるのは本作が初となる。

ジャクソンの最新作「ターザン:REBORN」は、7月30日公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース