「こえ恋」テレビ東京で7月8日から放送開始 櫻井孝宏が松原くんの声でドラマ作品初挑戦

2016年6月21日 23:30

櫻井孝宏が声を担当する松原くん
櫻井孝宏が声を担当する松原くん

[映画.com ニュース] テレビドラマ「こえ恋」が、7月8日深夜0時52分からテレビ東京で放送を開始することが決定した。また、主人公となる紙袋をかぶった松原くんの声を、「おそ松さん」の櫻井孝宏が演じることも発表された。

同作は、マンガ・ノベルアプリ「comico」で連載されている、どーるる氏による人気漫画が原作。紙袋をかぶった不思議な男性高校生・松原くんと、松原くんに恋をする吉岡ゆいこ、そしてふたりを取り巻く変わり者の仲間たちを描く青春ラブコメディで、「comico」初の実写テレビドラマ化作品となる。

松原くんの声を担当する櫻井は、洋画や海外ドラマの吹き替えなどを除き、国内の実写ドラマ作品への参加はこれが初めてとなり、「ドラマ初出演で、未知との遭遇な気分ですが、この機会を楽しみたい」と新たな挑戦に意欲をのぞかせている。

学園の生徒会長・兵頭誠役には、映画「orange オレンジ」の竜星涼が選ばれた。竜星は「人の恋に口を出せても、自分の恋には奥手になってしまう登場人物たちの愛くるしさに惹かれた。ピュアな気持ちを取り戻しながら、まっすぐで不器用な激ピュア会長を演じたい」とコメント。両名の起用について、原作者のどーるる氏は「櫻井さんなら、ゆいこちゃんのみならず、視聴者の方々をも魅了するような松原くんを演じてくれると期待しております。竜星涼さんは、初めて写真で拝見した時にイメージとぴったりでした」と喜びの声を寄せている。

そのほかの出演者も発表された。松原くんの親友・加賀谷優一役に「桐島、部活やめるってよ」の落合モトキ、ゆいこの良き理解者・西園あき役に「悪夢ちゃん」の大友花恋、生徒会副会長の瀬島涼一役に「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の桜田通が配役。生徒会書記・青山雪は「リアル脱出ゲーム 密室美少女」の水谷果穂、ゆいこの兄・吉岡恭士郎は「仮面ライダーウィザード」の白石隼也、ゆいこの母・吉岡美和子は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の森尾由美が演じる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース