「永遠に続いてほしいと心で願ってる」ブラー見つめたドキュメンタリー、特報公開

2016年5月5日 19:30

再始動したブラー
再始動したブラー

[映画.com ニュース] 英ロックバンド「ブラー」を追ったドキュメンタリー映画「ブラー ニュー・ワールド・タワーズ」の特報、日本版キーアートが完成した。2009年の再始動を経て発表された最新作「ザ・マジック・ウィップ」は、いかにして産み落とされたのか。制作の舞台裏に秘められたメンバーの思いが明かされる。

ブラーは、元メンバーのグレアム・コクソンが09年に再び動き出し、英ロンドン・ハイドパークの復活ライブでファンを沸かせた。本作は、香港滞在で着想を得た「ザ・マジック・ウィップ」の完成から、8万人を熱狂させた15年のハイドパークコンサートまでを追う。

特報は、名曲「The Universal」に乗せ、「またブラーの一員としての人生が始まるんだ」「永遠に続いてほしいと心で願ってるから」というメンバーの心の内が明かされる。ハイドパークのライブの様子が映し出しされ、バンド復帰に涙するファンの姿をとらえた。

ブラー ニュー・ワールド・タワーズ」は、6月4日から東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマで2週間、愛知・名古屋のミッドランドスクエアシネマ、広島・広島バルト11で1週間限定上映。11日から全国で順次公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース