アニメ「orange」に山下誠一郎、古川慎、興津和幸が出演決定 26歳版キャラクター設定画も公開

2016年5月5日 23:30

山下誠一郎が声を担当する成瀬翔の設定画
山下誠一郎が声を担当する成瀬翔の設定画

[映画.com ニュース] 「月刊アクション」(双葉社刊)に連載されていた高野苺氏の青春SFコミックをテレビアニメ化する「orange」の放送時期が今夏7月に決定。あわせて、同作に登場する男性キャラクターの成瀬翔、須和弘人、萩田朔を演じるキャストが発表された。

累計発行部数が400万部を突破した原作漫画は、高校2年生の高宮菜穂が、10年後の未来の自分から「転校生の成瀬翔を好きになる。17歳の冬に翔が亡くなる」という内容の手紙を受け取ったことから、未来を変えるために奮闘する姿を描くラブストーリー。2015年12月には、土屋太鳳山崎賢人が出演した実写映画も公開され、興行収入32億円を超えるヒットを記録した。

ある事件が原因で、心に闇を抱える東京からの転校生・成瀬翔役には「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」の山下誠一郎が抜てきされた。山下は「原作を読んだ時に僕が感じたもの、皆様が思う『orange』のおもしろさを、アニメでどう表現していくのか、どう伝わるのかがとても楽しみです」と作品の仕上がりに期待を寄せている。

また、菜穂に一途な思いを寄せながらも、菜穂と翔の恋路を応援する須和弘人は「ワンパンマン」の古川慎が、つかみどころのない性格だが、時に周囲を和ませるお笑い好きのクラスメイト・萩田朔は、「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の興津和幸がそれぞれ担当。古川は「劇中で彼が務めるであろう役割のひとつひとつを、心から演じられるようがんばります」と意気込みを話し、興津は「クールだけどお笑い好き。久しぶりに知的なキャラクターを演じさせていただくので、ワクワクしています」とコメントを寄せている。

そのほか、物語のもうひとつの時間軸である、26歳時点でのメインキャラクターの設定画も公開されている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 復活した「午前十時の映画祭」に「ターミネーター」「モスラ」など22作品が初登場 4月2日開幕

    1

    復活した「午前十時の映画祭」に「ターミネーター」「モスラ」など22作品が初登場 4月2日開幕

    2021年3月5日 12:00
  2. 「金曜ロードSHOW!」が「金曜ロードショー」にタイトル変更 4月は「ハウルの動く城」「ゲド戦記」を放送

    2

    「金曜ロードSHOW!」が「金曜ロードショー」にタイトル変更 4月は「ハウルの動く城」「ゲド戦記」を放送

    2021年3月5日 04:00
  3. 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」冒頭12分、公開直前の同時視聴イベント内で配信

    3

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」冒頭12分、公開直前の同時視聴イベント内で配信

    2021年3月5日 08:00
  4. 【100冊限定】「進撃の巨人」“巨人用”コミックス発売へ ギネス世界記録目指す

    4

    【100冊限定】「進撃の巨人」“巨人用”コミックス発売へ ギネス世界記録目指す

    2021年3月5日 10:00
  5. 永野芽郁、覚醒!? 濃厚キャラ続々登場、OL戦国時代を描く「地獄の花園」予告編

    5

    永野芽郁、覚醒!? 濃厚キャラ続々登場、OL戦国時代を描く「地獄の花園」予告編

    2021年3月5日 07:00

今週