コンビニのダメ店員がぶち切れ、ド派手に出撃!「エージェント・ウルトラ」本編映像公開

2016年1月5日 12:00

覚醒したオタクに怖いものはない!
覚醒したオタクに怖いものはない!

[映画.com ニュース] 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の公開が控えるジェシー・アイゼンバーグと「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが共演した、アクションラブストーリー「エージェント・ウルトラ」のクライマックスへと続く重要な本編映像が公開された。

かつてCIAが行っていたという極秘実験を題材に、封印されていた戦闘スキルを呼び起こされた敏腕エージェントの活躍を描く。アメリカの片田舎のコンビニ店員・マイク(アイゼンバーグ)は、恋人フィービー(スチュワート)にプロポーズする機会をうかがうも、失敗続きでうまくいかない。そんなある日、コンビニで仕事中のマイクの元に正体不明の女性が現れ、謎めいた言葉を聞かせる。それをきっかけに、CIAエージェントだった頃の戦闘能力を取り戻したマイクは、次々と襲い来る殺し屋たちと激闘を繰り広げていく。

このほど公開された本編映像は、覚醒したマイクがCIAに捕らわれたフィービーを助けるべく、ホームセンター「マックス」に乗り込むシーンをとらえたもの。行くことがかなわなかったハワイ旅行用に購入したアロハシャツを戦闘服に選んだマイクは、箱いっぱいの花火を持って自宅を去る。

一方、エージェントを大量投入してマイクを迎え撃とうとする敵イェーツ(トファー・グレイス)は「いいな。このために訓練した。予行演習じゃないぞ。やつは背後から静かに襲ってくる。わかったか?」と威圧的に命令。だが次の瞬間、大量の花火がイェーツを襲い、車に乗ったマイクが猛スピードで突っ込んでくる。意表をついたマイクの登場に慌てふためくイェーツの姿が笑いを誘うと共に、これまでの出演作とは異なり、主人公然としたアイゼンバーグの勇ましい表情も印象的だ。

エージェント・ウルトラ」は、「クロニクル」(2012)で話題をさらったマックス・ランディスが脚本を担当。1月23日から全国公開。

(映画.com速報)

クロニクル[Blu-ray/ブルーレイ]

クロニクル[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,045

超能力を手にした高校生たちが、その力に翻弄されていく姿をファウンドフッテージ形式で描いたSFアクション。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース