古典小説「若草物語」が“世紀末もの”としてドラマ化

2015年8月3日 11:10

エリザベス・テイラーが主演した「若草物語(1949)」の一場面
エリザベス・テイラーが主演した「若草物語(1949)」の一場面

[映画.com ニュース] これまでに何度となく映像化されている古典小説「若草物語」が、ディストピアSFとしてドラマ化されることになったとDeadlineが報じた。

ティーンの視聴者層が中心となる米The CWネットワークは、「若草物語」のドラマ化を企画。ルイザ・メイ・オルコットの名著「若草物語」は従軍牧師として戦地に赴いた父の帰りを待つ4人姉妹の成長を描く物語だが、同社は大胆に翻案。荒廃したフィラデルフィアの街を舞台に、4人姉妹が陰謀を暴いていくサバイバルストーリーになるという。

製作総指揮は、新進脚本家のアレキシス・ジョリーと、マイケル・ウェザリー(「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」で、ウェザリーのソーラードライブ・プロダクションとCBSテレビスタジオが制作を行う予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
若草物語[DVD]

若草物語[DVD]

世界中で愛され語りつづけられているベストセラー小説を映画化。南北戦争の時代、アメリカ北東部の小さな町で暮らす4姉妹の成長を描く。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース