マシュー・マコノヒー、「世界一高いワイン」めぐる騒動の映画化企画に主演

2015年3月31日 15:20

マシュー・マコノヒー
マシュー・マコノヒー

[映画.com ニュース] オスカー俳優マシュー・マコノヒーが、米ソニー・ピクチャーズの新作映画「The Billionaire’s Vinegar(原題)」に主演すると、米バラエティが報じた。

本作は、ベンジャミン・ウォレスの同名ノンフィクション(邦題『世界一高いワイン「ジェファーソン・ボトル」の酔えない事情 真贋をめぐる大騒動』)の映画化。原作は、1985年、英ロンドンのクリスティーズで約3000万円の高値で落札された、アメリカ第3代大統領トーマス・ジェファーソンが所有していたとされる赤ワイン「シャトー・ラフィット1787」の真贋をめぐり、翻弄される人々を描く。

同作の映画化権は、原作が刊行された2008年にウィル・スミスの製作会社オーバーブルック・エンターテインメントが獲得していた。スミスらがプロデュースを手がけ、「3時10分、決断のとき」の脚本家コンビ、マイケル・ブラントデレク・ハースが脚色にあたる。

(映画.com速報)

3時10分、決断のとき[Blu-ray/ブルーレイ]

3時10分、決断のとき[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,659

ラッセル・クロウ×クリスチャン・ベイル共演の西部劇!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース