FOXスポーツジャパン、2年余で事業終了

2014年12月24日 07:00

[映画.com ニュース] FOXスポーツジャパン(代表取締役・西川高幹)はこのほど、BS放送「FOXスポーツ&エンターテイメント」への番組提供を終了すると発表した。今後はFOXスポーツジャパンに代わり、FOXインターナショナル・チャンネルズ(FCI、代表取締役・西川高幹)が単独で「FOXスポーツ&エンターテイメント」に番組提供する。

今回の変更は、株主であるTVバンク(代表取締役社長・中川具隆)とFOXインターナショナル・チャンネルズが協議をした結果、合弁会社FOXスポーツジャパン事業を終了させるむね決定をしたことによるもの。これまで供給していたプロ野球パ・リーグ3球団の一部放送が15年度より難しくなったことなどに伴い、事業終了に至ったと推測される。設立からわずか2年余での終了だ。

「FOXスポーツ&エンターテイメント」では、引き続き福岡ソフトバンクホークス戦の生中継を含むプロ野球などの人気スポーツ番組、映画・海外ドラマやバラエティーなどのエンタテインメント番組をはじめ、様々なジャンルの番組を放送する。

FOXスポーツジャパンは、2012年7月設立。株主構成は、FOXインターナショナル・チャンネルズ60%、TVバンク40%。13年シーズンから「ソフトバンク」「ロッテ」「オリックス」のパ・リーグ3球団の交流戦を含む主催試合全てなどを番組供給し、BS放送「FOXスポーツ&エンターテイメント」などのキラーコンテンツとなっていた。しかし、15年度からは、「ソフトバンク」を除き、パ・リーグの放送権は他局に移ると見られる。FOXでのソフトバンク放送は15年シーズンまで権利を保有していると見られる。

FOXでは、独ブンデスリーガの全世界における全放送権および配信権を2015/16シーズンより5年間獲得(21世紀フォックス)しているのをはじめ “欧州サッカー” の権利を有するほか、再来年(16年)のF1のアジア全地区の放映権を獲るなどしており、引き続きスポーツに注力していく。(文化通信)

(映画.com×文化通信)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース