ジョージ・ルーカス原作のCGアニメ映画が公開

2014年11月13日 11:45

ジョージ・ルーカス監督
ジョージ・ルーカス監督

[映画.com ニュース] ジョージ・ルーカス原作のCGアニメ映画「ストレンジ・マジック(原題)」が、2015年1月に全米公開されることが明らかになった。同作を製作したルーカスフィルムが発表したもので、シェークスピアの「真夏の夜の夢」を下敷きにしたミュージカルファンタジーだという。

有名サウンドデザイナーで、ピクサーで「リフテッド」や「ハワイアン・バケーション」といった短編を手がけたゲイリー・ライドストロム監督の長編映画デビュー作。デビッド・バレンバウム(「エルフ サンタの国からやってきた」)、アイリーン・メッキ(「メリダとおそろしの森」)、ライドストロム監督が共同で脚本を執筆し、ルーカスは製作総指揮を務めている。声の出演は、アラン・カミングエバン・レイチェル・ウッドマーヤ・ルドルフら。

ルーカスフィルム傘下のVFX工房インダストリアル・ライト・アンド・マジック社は、アカデミー賞受賞の「ランゴ」を製作したことがあるものの、公開の3カ月前に製作発表が行われるのは極めて異例。同作は、15年1月23日に全米公開される。配給はウォルト・ディズニー。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース