映画「セックス・アンド・ザ・シティ3」製作へ? ジェニファー・ハドソンが明かす

2014年10月7日 11:05

「SATC3」について語ったジェニファー・ハドソン
「SATC3」について語ったジェニファー・ハドソン

[映画.com ニュース] 女優ジェニファー・ハドソンが、映画「セックス・アンド・ザ・シティ3」の企画が浮上していることを明らかにした。

2006年の映画「ドリームガールズ」で映画初出演ながらアカデミー賞助演女優賞を受賞したハドソンは、大ヒットドラマを映画化した08年の第1弾「セックス・アンド・ザ・シティ」で、サラ・ジェシカ・パーカー演じる主人公キャリー・ブラッドショーのアシスタント、ルイーズ役を演じた。

米エンターテインメント番組「ディッシュ・ ネイション」に出演したハドソンは、「セックス・アンド・ザ・シティ3」について聞かれた際、「製作されるかもしれないと思っている。私に会いにきた人から企画について聞いた。もし話し合いが行われているのなら、実現するかもしれない。そうなったら楽しみ」と語り、ルイーズ役で復帰する可能性も示唆した。

映画は10年に第2弾「セックス・アンド・ザ・シティ2」が公開された後、内容には批判的な意見が多かったものの、ドラマ版から監督を手がけてきたマイケル・パトリック・キングや、キャリーの親友シャーロット役を演じるクリスティン・デイビスが、第3弾製作に意欲を見せていた。また、主演のパーカーも今年1月に「伝えるべき最後のチャプターが残っている」と語っていた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース