フランソワ・トリュフォー映画祭10月11日開催 ジャン=ピエール・レオが来日

2014年8月29日 11:00

「没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭」ポスター
「没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭」ポスター

[映画.com ニュース] 「大人は判ってくれない」「突然炎のごとく」など20世紀を代表するフランス映画の巨匠フランソワ・トリュフォーの映画祭「没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭」が10月11日から、角川シネマ有楽町で開催されることが決定した。

本映画祭は今年で没後30年を迎えるトリュフォー監督の業績を称え、短編デビュー作から遺作までの全23作品を上映(16ミリの自主制作作品は除く)。監督の命日10月21日をはさんだ前後3週間の限定開催となる。

大人は判ってくれない」でトリュフォー監督に見出され、その後トリュフォー作品の“顔”として数多くの作品に出演した俳優のジャン=ピエール・レオが来日し、映画祭初日舞台挨拶に出席する予定だ。

前売券3種類(1回券1400円、2回券2600円、フリーパス1万5000円)は8月30日発売。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
映画に愛をこめて アメリカの夜 特別版[DVD]

映画に愛をこめて アメリカの夜 特別版[DVD]

映画製作の舞台裏や、そこに関わるに人々の悲喜こもごもを描いた巨匠フランソワ・トリュフォー監督の傑作中の傑作。
トリュフォーの思春期[DVD]

トリュフォーの思春期[DVD]

子供たちへのあふれる愛情を描いたフランソワ・トリュフォー監督の代表作!

フォトギャラリー

  • 「大人は判ってくれない」
  • 「終電車」

(C)1959 LES FILMS DU CARROSSE

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース