大富豪の転落人生「クィーン・オブ・ベルサイユ」の見どころを集めた特別映像が完成

2014年8月18日 03:30

主人公となるデビッド(左)とジャッキー
主人公となるデビッド(左)とジャッキー

[映画.com ニュース] 不動産で巨万の財をなしたアメリカの大富豪シーゲル夫妻の転落人生に密着した「クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」の見どころを集めた特別映像が、このほど公開された。

本作は当初、建設中の大豪邸の完成までを追うべく2007年から撮影が始められたが、08年秋のリーマンショックから暗雲がたちこめる。金融恐慌のあおりを受け、巨額の負債を抱えてしまったシーゲル夫妻は、保有するホテルの売却や大規模なレイオフを断行するも焼け石に水。6割ほど完成していた大豪邸の建設も中断し、夫デビッドは金策に奔走する一方で、妻ジャッキーはそ知らぬ顔で浪費の日々を過ごす。かくして本作は、アメリカンドリームの華麗なる転落を記録する、予想外のリアルドキュメンタリーとして完成した。

メガホンをとったローレン・グリーンフィールド監督は、本作でサンダンス映画祭ドキュメンタリー部門監督賞を受賞。大富豪のゴージャスな生活、そして恐慌後のライフスタイルの変化と、「節約」と称してリムジンでマクドナルドに横付けするなど浮世離れした金銭感覚をリアルに切り取った。このほど公開された特典映像は、以前のシーゲル夫妻の生活にスポットが当てられており、リーマンショック後の転落ぶりを際立たせる仕上がりとなっている。

クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」は、8月16日から新宿武蔵野館ほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース