“秒速ホームレス”与沢翼、米大富豪の転落ドキュメンタリーに共感

2014年8月6日 12:45

“秒速でホームレス転落”と話題を集めた与沢翼氏
“秒速でホームレス転落”と話題を集めた与沢翼氏

[映画.com ニュース] 米大富豪の転落を追ったドキュメンタリー「クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」の公開PRイベントが8月5日、都内で行われ、「秒速で1億円稼ぐ条件」などの著書で知られた実業家の与沢翼氏が出席した。

かつては金満生活をアピールしメディアを沸かせたが、今年4月に経営する会社が破たん状態だと発表し、“秒速でホームレス転落”と話題を集めたばかり。「食い入るように見てしまった。規模は違うが、自分の置かれた状況に重なり、学ぶことが多い」と本作に共感していた。

当初は、不動産で大成功を収めたデビッド・シーゲル夫妻が総工費100億円を費やし、ベルサイユ宮殿を模した巨大邸宅を完成させるまでに密着するはずだった本作。しかし、2009年のリーマンショックを機に、映画は莫大な負債を背負ったセレブ夫婦が、頂点から一気に転げ落ちる姿を捉えるという皮肉な結末となった。サンダンス映画祭でドキュメンタリー監督賞を受賞するなど、全米で高い評価と大ヒットを記録した。

与沢氏は「起業家にとっての名言がたくさん登場する映画。すでに70代を迎えたシーゲル氏が、今も20代のようなベンチャー精神で復活を目指す不屈さに、力強さを感じる」と尊敬の念。自身の“失敗”を「いろいろ甘すぎたし、次第にお金の大切さがわからなくなった」と述懐し、今後の去就については「現状を冷静に見つめて、1年後には復活していたい。ただ、今までのように表に出る必要はないし、ひっそりやっていきたい」と静かに闘志を燃やしていた。

クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」は8月16日から新宿武蔵野館ほかで公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース