「好きっていいなよ。」動員50万人間近 川口春奈&福士蒼汰、かき氷に舌鼓

2014年7月25日 19:00

かき氷を“あーん”する福士蒼汰と川口春奈
かき氷を“あーん”する福士蒼汰と川口春奈

[映画.com ニュース] 川口春奈福士蒼汰が7月25日、都内で行われた主演作「好きっていいなよ。」のヒット御礼舞台挨拶に登壇し、高さ70センチの巨大かき氷に舌鼓を打った。7月12日に全国246スクリーンで封切り。配給の松竹によれば、公開2週間で観客動員46万人を記録しており、「この週末には50万人を突破する見込み」だという。

この日、川口と福士は互いへの感謝の手紙を用意し「とっても大変な撮影でしたが、頑張れたのは蒼汰のおかげ。ストイックな姿に心を打たれ、刺激を受けました。200点満点の演技でした」(川口)、「春奈ちゃんと共演できて、素直に良かったです。いつも天真爛漫で、現場を明るくしてくれたおかげで、僕自身もその場にいやすかったです。また共演できたらいいですね」(福士)と読み上げ、照れ笑いを浮かべた。

累計発行部数600万部を突破した葉月かなえ氏の人気少女漫画を原作に、幼い頃のつらい出来事が原因で、友人も恋人も作らずに生きてきた16歳の女子高生・橘めいが、学校一のイケメン・黒沢大和との出会いを通して、戸惑いながらも、恋に向き合う姿を描く。川口がめい、福士が大和を演じている。

夏休みにしたいことを質問されたふたりは「夏はすごく好きなので、海に行ったり、サーフィンしたり、アクティブに過ごしたい」(川口)、「サーフィンしてみたいです。やったことないので。海で鍛えると、いい体になるので楽しみです」(福士)と話していた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース