「魔法にかけられて」続編に新たな脚本家

2014年7月9日 08:45

「魔法にかけられて」の一場面
「魔法にかけられて」の一場面

[映画.com ニュース] 2007年のミュージカル映画「魔法にかけられて」の続編企画に、新たな脚本家が起用されたとDeadlineが報じた。

魔法にかけられて」は、おとぎ話の世界のお姫様が現代のニューヨークに迷い込むというミュージカルコメディ。エイミー・アダムスがヒロインを演じていた。

製作を手がけたウォルト・ディズニーは、「あなたは私の婿になる」のアン・フレッチャー監督のもと、製作の準備を進めており、新たに「シュレック2」や「スマーフ」などを手がけたJ・デビッド・ステムデビッド・N・ワイスの脚本家コンビに脚本執筆を依頼。すでに、ジェシー・ネルソン(「I am Sam アイ・アム・サム」)が手がけた草稿が存在するという。

なお、アダムスやパトリック・デンプシージェームズ・マースデンスーザン・サランドンイディナ・メンゼルらのオリジナルキャストが続投するかは不明だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース