AI、園子温「TOKYO TRIBE」主題歌で作詞を担当&ラップ披露!

2014年6月16日 08:00

園子温監督の世界観にぞっこんのAI
園子温監督の世界観にぞっこんのAI

[映画.com ニュース] 歌手のAIが、園子温監督の最新作「TOKYO TRIBE」の主題歌「HOPE TOKYO TRIBE ANTHEM」に参加し、作詞を手がけていることがわかった。作詞のほか歌を担当し、YOUNG DAIS、SIMONらキャスト陣らとともにラップを披露している。

原作は、1990年代のストリートカルチャーを代表する井上三太氏の大ヒット漫画。近未来都市トーキョーを舞台に、暴力で街を支配する若者たちの壮絶な戦いを描く。主演の鈴木亮平らは出演者ほぼ全員が、ラップに挑戦している。

AIは、かねて園作品のファンだったそうで「ちょうど私が東京に引っ越してきた頃、自分はもちろん回りの友達がみんな読んでいた凄い漫画。それを園監督が映画化と聞いて、これはヤバイことになるなと! もともと園監督の映画は、普段絶対に見られない光景をみせてくれるから大好きで。今回の作品も、本当にヤバイ! ヤバイという言葉がぴったりな作品」と絶賛。そして「映画のエンディングが、楽曲とつながっていて、主題歌が流れた瞬間はうれしかったです。この映画でしか集まらない日本のHIPHOP界を支えるラッパーたちがオールスター出演しているので、そこに注目して観てもらいたい」とアピールしている。

「HOPE TOKYO TRIBE ANTHEM」は、7月23日にデジタル配信開始。8月20日発売予定のサントラ「TOKYO TRIBE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK」に収録される。

TOKYO TRIBE」は、8月30日から全国で公開。

(映画.com速報)

地獄でなぜ悪い(コレクターズ・エディション)[DVD]

地獄でなぜ悪い(コレクターズ・エディション)[DVD]

日本映画界を支える名優、園組常連、まさかのキャスティングで贈る、園子温監督によるバイオレンス・アクション・ラブコメディが誕生!
ガッチャマン[Blu-ray/ブルーレイ]

ガッチャマン[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥5,104

日本中が熱狂した伝説のアニメが、40年の時を経て若手実力派人気俳優・豪華スタッフ陣で実写映画として復活!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース