川上大輔、初ワンマン“最初の衝撃”大盛況 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月3日 > 川上大輔、初ワンマン“最初の衝撃”大盛況
メニュー

川上大輔、初ワンマン“最初の衝撃”大盛況

2014年6月3日 22:40

[映画.com ニュース]ビジュアル歌謡の新星として2013年2月にデビューした歌手・川上大輔が、初のワンマンライブ「FIRST IMPACT~川上大輔LIVE2014~」をこのほど、都内のホールで開催した。

「(今日のライブの)タイトル通り“最初の衝撃”を皆さんに感じて頂ければ」と挨拶し、デビュー作「ベサメムーチョ」から最新作(3枚目)「言葉に出来ない男です」までのシングル曲をはじめ、昭和を中心とした名曲カバーのほか、今回のライブで初披露となる「レット・イット・ゴー~ありのままで~」(「アナと雪の女王」劇中歌)、「First Love」(宇多田ヒカル)、「赤いスイートピー」(松田聖子)など全24曲を熱唱。マチュア(成熟)世代の観客を中心に会場を埋め尽くした満席のファンを、官能的なプラチナボイスで魅了した。

また、次回のワンマンライブをクリスマス頃に開催すると予告した。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi