激動の台湾で27年間にわたる友情と三角関係を描いた青春映画「GF*BF」予告編

2014年4月27日 10:00

「GF*BF」ポスター画像
「GF*BF」ポスター画像

[映画.com ニュース] 戒厳令下にあった1985年から、2012年までの激動の台湾社会を背景に、男女3人の27年間にわたる友情と三角関係を描いた青春映画「GF*BF」のポスタービジュアルと予告編が公開された。

台湾南部の高雄で生まれ育った高校生の美宝(メイバオ)、忠良(チョンリャン)、心仁(シンレン)の3人は、社会革命への情熱に燃え、学生たちをあおって抗議運動を起こすなど、小さな抵抗を続けていた。やがてのどかな高雄の町を離れ、台北で大学生になった忠良と心仁は民主主義を訴えるデモに参加し、理想のために戦い続ける。地方で就職した美宝も、時間を見つけてはそんな2人と一緒に過ごしていたが、ある時、忠良が長い間隠していた秘密が明らかになる。「藍色夏恋」のグン・ルンメイが台湾版アカデミー賞の第49回台湾金馬奨主演女優賞を受賞した。

予告編では、男勝りな美宝、それぞれに叶わない想いを抱える忠良、心仁という主人公3人が、自由への理想を抱いた高校時代から激動の1990年代を経て大人になるまでのおよそ30年間を、恋愛、自由を求める闘い、そして友情と数々のエピソードを通して映し出していく。

GF*BF」は、6月7日から全国順次公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース