5月4日が「スター・ウォーズの日」に!facebookでは特別映像公開

2014年4月23日 11:00

「スター・ウォーズ エピソ-ド7」は2015年に公開
「スター・ウォーズ エピソ-ド7」は2015年に公開

[映画.com ニュース] J・J・エイブラムス監督による人気シリーズ新3部作の第1弾「スター・ウォーズ エピソード7(原題)」が始動したことを受け、ファンにはおなじみの5月4日が、一般社団法人・日本記念日協会によって「スター・ウォーズの日」に認定されたことがわかった。

5月4日は、同シリーズの代表的なセリフ「May the force be with you.(フォースと共にあらんことを)」に、「May the 4th」をかけた語呂合わせから、ルーカス・フィルム公認の「スター・ウォーズ・デー」としてファンに親しまれてきた。日本でも、今回の「スター・ウォーズの日」決定を皮切りに、プロジェクトが動き出す。

あわせて、公式facebookページ(https://www.facebook.com/StarWars.jp)では、特別映像が4月23日午前11時から期間限定で公開された。ハン・ソロ(ハリソン・フォード)、ヨーダ(フランク・オズ)、クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)、オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)、アナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)ら人気キャラクターたちが、「フォースと共にあらんことを」と語りかける名場面が収められている。

「スター・ウォーズ エピソード7(原題)」は、オリジナル3部作の最終章「スター・ウォーズ ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)」から、約30年後の世界が描かれる。2015年に全米公開予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース