「キューティー&ボクサー」公開記念 篠原有司男&乃り子の展覧会開催

2013年11月4日 13:30

篠原有司男・乃り子夫妻
篠原有司男・乃り子夫妻

[映画.com ニュース] サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門監督賞を受賞した、ニューヨーク在住の現代アーティスト篠原有司男・乃り子夫妻を追ったドキュメンタリー映画「キューティー&ボクサー」の日本公開を記念し、ふたりによる展覧会「Love Is A Roar‐r‐r‐r ! In Tokyo 愛の雄叫び東京篇」が12月13日から渋谷・パルコミュージアムで開催される。

新鋭ザッカリー・ハインザーリング監督による本作は、ニューヨーク・ダンボ地区での篠原夫妻の生活と創作の現場を4年の歳月をかけて撮影。有司男の個展、夫婦それぞれのアトリエでの制作風景、そしてやがて取り組む夫婦ふたりでの初めての展覧会オープニングまでの日々を追う。今回の展覧会は、映画で取り上げたNYでの二人展<Love Is A Roar‐r‐r‐r>の東京編として再構成する企画で、乃り子のキューティー&ブリーの大作絵巻絵画や、有司男のボクシング・ペインティング最新作、代表作のオートバイ彫刻などを展示する。

篠原有司男篠原乃り子二人展「Love Is A Roar‐r‐r‐r ! In Tokyo 愛の雄叫び東京篇」はパルコミュージアムで12月13日~2014年1月13日開催、入場料は一般500円、学生400円、小学生以下無料。映画「キューティー&ボクサー」は12月21日シネマライズほか全国公開。

(映画.com速報)

関連ニュース