ベンダースの3D新作にC・ゲンズブール、R・マクアダムスらが参加

2013年9月2日 22:20

国際色豊かな作品に
国際色豊かな作品に

[映画.com ニュース] ジェームズ・フランコ主演、ビム・ベンダース監督の新作3D映画「Every Thing Will Be Fine(原題)」にシャルロット・ゲンズブールが参加、レイチェル・マクアダムスも出演予定だと、ハリウッドレポーターなどが伝えた。

今月カナダ・モントリオールでクランクインした本作は、誤って子どもを死なせてしまった主人公のトマス(フランコ)が、自分と子どもの母親の人生にもたらされる事故の影響を探り続けるという物語。ノルウェー出身のビョルン・オラフ・ヨハンセンが脚本を担当し、ジャン=ピエロ・リンゲル(「パレルモ・シューティング」)がプロデュースを務める。

ゲンズブールは子どもの母親役で既に撮影に入っており、マクアダムスは、当初サラ・ポーリーが演じる予定だったトマスの恋人役ではないかと報じられている。カナダ人女優マリ=ジョゼ・クローズも参加する。本作はドイツ・カナダ・スウェーデン・ノルウェー合作で、2014年撮了予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
詩人、愛の告白[DVD]

詩人、愛の告白[DVD]

最安価格: ¥3,283

19世紀パリのセレブ界を舞台にした過激でスキャンダラスな衝撃作!出演:シャルロット・ゲンズブール
きみに読む物語 スペシャル・プライス[DVD]

きみに読む物語 スペシャル・プライス[DVD]

“きみ読む”現象を巻き起こしたヒット感動作。愛する彼女のために一人の男の力によって病を克服する“奇跡の愛”の物語!出演:レイチェル・マクアダムス

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース