「ガラスの仮面」がギャグアニメ化!原作の美内氏「エラいことに…」

2013年2月26日 08:15

「ガラスの仮面」がギャグアニメ化!
「ガラスの仮面」がギャグアニメ化!

[映画.com ニュース] 美内すずえ氏原作の人気長寿少女マンガ「ガラスの仮面」が“ギャグ”アニメ化され、テレビ放送がスタートすることがわかった。タイトルは「ガラスの仮面ですが」で、BS12ch「TewllV(トゥエルビ)」で4月7日から毎週日曜夜に放送される。

連載36年、コミックス発行累計5000万部超。世代の少女たちを虜にし、これまで何度もアニメ化、ドラマ化されてきた少女マンガの代名詞がギャグに昇華される。もちろん原作の美内氏公認。制作を手がけるのは「秘密結社 鷹の爪」で知られるアニメスタジオ「DLE」。コミックス50巻発売(するかもしれない)記念で実現した。

美内氏は「たぶん脳が疲労していたせいだと思います。『OK』したのは…。締切直前の、睡眠不足で思考能力真っ逆さまに低下中の私に、今回のアニメ企画の話があり、その後またしても締切の最中に内容を聞かされ…正気に戻った時は、すでにアニメは製作中。気がつけば、マヤが、亜弓が、月影千草がエライことになってる~!! と叫んでしまいました」と言いながらも、その面白さに「これは間違いなく『おそろしいアニメ…!』です」と太鼓判を押している。

「ガラスの仮面」は、白泉社の隔週誌「花とゆめ」1976年1号(75年12月発売)で連載開始。休載をはさみながらも現在まで、演劇にすべてを賭け成長する少女たちを描いてきた。現在は月刊「別冊花とゆめ」で連載中。往年の大女優・月影千草に見出された不遇の天才・北島マヤと永遠のライバル・姫川亜弓の壮絶な演技合戦は、終幕を知らない。

この一大サーガを、「秘密結社 鷹の爪」でシュールな笑いを届けたDLEがギャグアニメに変える。3分アニメ全17話。マヤと亜弓が、第1~4話では暴走族に、第5~9話ではOLに、第10~12話では仮面ヒロインに、第13~17話では漫才師になる。原作の原型すら危うい、ユルくシュールな世界観。原作の感動と興奮はどうなるか、そして笑いはとれるのか――。

「ガラスの仮面ですが」は、BS12ch「TewllV(トゥエルビ)」で、4月7日より毎週日曜午後9時54分~10時に放送。(映画.com×文化通信.com)

(映画.com×文化通信)

ガラスの仮面 第一幕[DVD]

ガラスの仮面 第一幕[DVD]

最安価格: ¥3,080

少女コミック雑誌「花とゆめ」で20年以上に渡り連載され、累計発行部数は5000万部を超えるベストセラー作品を原作にしたTVアニメーション。原作:美内すずえ
秘密結社 鷹の爪 NEO1[DVD]

秘密結社 鷹の爪 NEO1[DVD]

最安価格: ¥2,429

今度こそ、世界征服するのじゃー!flashアニメ「秘密結社 鷹の爪」が贈るTVシリーズ「秘密結社 鷹の爪 NEO」が、DVDになって登場!

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース