「グレイズ・アナトミー」パトリック・デンプシーがタリーズ買収に成功

2013年1月16日 11:00

タリーズを買収したパトリック・デンプシー
タリーズを買収したパトリック・デンプシー

[映画.com ニュース] 米シアトルを舞台にした大ヒット医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」のデレク・シェパード医師役で知られる米俳優パトリック・デンプシーが、1992年にシアトルで誕生したコーヒーチェーン「タリーズ」の買収に成功した。

タリーズは昨年10月、米破産法を申請し、競売にかけられた。ライバルチェーンのスターバックスやフィリピンを拠点にするAgriNurture社などが入札に名乗りを上げるなか、デンプシーも自らGlobal Baristas社を興してタリーズ買収に挑んだ。

デンプシーの場合、自身が再ブレイクするきっかけとなった「グレイズ・アナトミー」の舞台であるシアトルを第2の故郷のように思っており、タリーズの名前を守り、働く人たちを失業から救いたいという一心での入札だったという。

結果、1月4日に行われた競売で、タリーズ47店舗を920万ドル(約8億2500万円)で落札。その後、落札額にからんで競争入札者のスターバックスらが抗議を申し立てる局面があったが、1月11日、連邦破産裁判所はデンプシーの落札が正当なものであることを認めた。

デンプシーは、勝利宣言のなかでシアトル市民からの支援に感謝している。また、すでに新経営者として、いくつかのタリーズ店舗に自ら足を運んでいるそうだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース