俊英・内田伸輝監督が描く“震災後の東京” 「これを撮らずして次は作れない」

2012年11月30日 14:00

内田伸輝監督と杉野希妃
内田伸輝監督と杉野希妃

[映画.com ニュース]第13回東京フィルメックスが開催中の東京・有楽町朝日ホールで11月29日、同コンペティション部門に出品されている「おだやかな日常」が上映され、メガホンをとった内田伸輝監督と、主演でプロデューサーを務めた女優の杉野希妃がティーチインを行った。『ふゆの獣』で2010 年フィルメックス最優秀作品賞を受賞した内田監督の新作。震災直後の首都圏を舞台に、放射能の影響に不安を募らせる二人の女性の姿を描いている。

内田監督は「震災と原発事故を東京で経験し、ネットや報道を見ながら『このままで大丈夫なのか』と不安を覚えた」といい、「これを撮らずして、次の映画は作れないんじゃないか。どうしても作らなければいけないと感じた」と切実な思いを吐露。映画は子どもを放射能から守ろうとする母親の苦闘に光をあて、「子どもは未来であり、この映画はその未来を取り戻す映画」と力説した。内田監督は本作に続き、すでに新作「さまよう獣」(2013年2月2日公開)を完成させている。

杉野が内田監督と出会ったのは2011年1月のロッテルダム国際映画祭だといい、「その2カ月後に震災が起こり、6月に私の製作会社にオファーをいただいた」(杉野)。震災直後から、被災地のドキュメンタリーが数多く製作されるなか「福島から微妙に離れた東京は、何が危険で何が安全なのか非常にあいまいな土地。だからこそ、東京で生きるとは、人としてのあり方が問われるんだと思った」と東京を舞台にしたフィクションの必要性を感じたという。脚本が用意された上で、即興演技を求める内田監督の演出を「課題はいかにシナリオを破壊するか。役者として試される大変さはあったが、とてもチャレンジングだった」と振り返った。

東京フィルメックスは、メイン会場となる有楽町朝日ホールを中心に有楽町地区で12月2日まで開催。12月1日にはコンペティション部門出品の9作品から最優秀作品賞ほか各賞が発表される。

おだやかな日常」は12月22日から東京・渋谷のユーロスペースほかで上映される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
歓待[DVD]

歓待[DVD]

最安価格: ¥3,344

東京下町を舞台に、ふらりと突然現れた流れ者の男に翻弄される一家を描くドラマ。一見“平和”な暮らしを営む一家の家族模様を洗練されたユーモアで包み、様々な問題を抱える現代日本を鋭く風刺しながら、家族とは何かを問いかける作品。出演:杉野希妃
クリアネス[DVD]

クリアネス[DVD]

第1回ケータイ小説大賞の大賞受賞作品を映画化!満たされない心と空虚感で自分を支えきれない女子大生と天涯孤独のホスト、心に影を持つふたりの若者の純粋な愛を描いた作品。出演:杉野希妃

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. アン・ハサウェイ主演、ロバート・ゼメキス監督作「ザ・ウィッチズ」が全米劇場公開断念

    1

    アン・ハサウェイ主演、ロバート・ゼメキス監督作「ザ・ウィッチズ」が全米劇場公開断念

    2020年10月21日 16:00
  2. 井上真央主演「大コメ騒動」主題歌は米米CLUB!女の怒りと涙と笑いが詰まった本予告完成

    2

    井上真央主演「大コメ騒動」主題歌は米米CLUB!女の怒りと涙と笑いが詰まった本予告完成

    2020年10月21日 07:00
  3. 竹中直人×山田孝之×齊藤工「ゾッキ」に18人の豪華キャスト!「最高最強のキャスティング」

    3

    竹中直人×山田孝之×齊藤工「ゾッキ」に18人の豪華キャスト!「最高最強のキャスティング」

    2020年10月21日 07:00
  4. 【全米映画ランキング】リーアム・ニーソン主演のアクションスリラー「Honest Thief」が首位デビュー

    4

    【全米映画ランキング】リーアム・ニーソン主演のアクションスリラー「Honest Thief」が首位デビュー

    2020年10月21日 13:00
  5. ジョン・ファブロー「マンダロリアン」映画化の可能性に言及

    5

    ジョン・ファブロー「マンダロリアン」映画化の可能性に言及

    2020年10月21日 11:00

今週