ピーター・ウィアー監督がゴシックホラー「古城ホテル」を映画化

2012年6月1日 16:00

「古城ホテル」を映画化するピーター・ウィアー監督
「古城ホテル」を映画化するピーター・ウィアー監督

[映画.com ニュース] 「いまを生きる」「トゥルーマン・ショー」のピーター・ウィアー監督が、米作家ジェニファー・イーガンの現代ゴシック小説「古城ホテル(原題:The Keep)」を映画化することがわかった。

「古城ホテル」では、不気味な牢獄のような古城ホテルを舞台にした怪奇物語が展開される。だが、その小説を書いているのは現代のニューヨークの刑務所にいる囚人レイで、やがて執筆が進むにつれ、レイとほかの囚人たちの身にも変化が起こるというコンテンポラリー・ゴシックホラーだ。

米Comingsoon.netによれば、ウィアー監督が脚本も担当する。近年は「マスター・アンド・コマンダー」などアクション大作のイメージの強いウィアー監督だが、カルトファンの多い初期の傑作ファンタジー・サスペンス「ピクニック・アット・ハンギングロック」(75)の雰囲気を想起させる題材に、期待が集まる。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
いまを生きる (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
いまを生きる[DVD]

いまを生きる[DVD]

最安価格: ¥1,100

ピーター・ウィアー監督、『ストーカー』のロビン・ウィリアムズ主演による感動作が低価格で登場。
トゥルーマン・ショー(通常版)[DVD]

トゥルーマン・ショー(通常版)[DVD]

最安価格: ¥945

トゥルーマンの人生は、隠しカメラで撮られたTV番組として世界中に放送されていた。彼はやがて自分の人生がすべて作りものだったことに気が付き…。監督:ピーター・ウィアー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース