「アベンジャーズ」爆発的ヒットで「ハルク」が再リブート?

2012年5月7日 22:02

「ハルク」が再リブートか?
「ハルク」が再リブートか?

[映画.com ニュース] 「アベンジャーズ」が爆発的な全米デビューを飾ったことを受け、マーベルが「ハルク」の再々映画化を企画していると、Deadlineが報じた。

ハルク」はマーベルのヒーローのひとりで、憎しみや怒りなど負の感情が高ぶると怪人に変身するという設定。エリック・バナが演じた「ハルク」(アン・リー監督)、エドワード・ノートンが演じた「インクレディブル・ハルク」(ルイ・レテリエ監督)と、これまで2度にわたって映画化されているものの、いずれも興行的な成功は得られなかった。

しかしながら、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーといった、人気ヒーローが共演する「アベンジャーズ」におけるハルクの評判が素晴らしいため、マーベルの消費者向けプロダクトを取り仕切るポール・ギッターは「来年、独自の企画をスタートさせる」とコメントしている。映画化なのかドラマ化なのかは未定。なお、「アベンジャーズ」では個性派俳優マーク・ラファロが、ブルース・バナーことハルクを演じている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ハルク (吹替版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
ハルク[DVD]

ハルク[DVD]

最安価格: ¥1,100

人気アメリカンコミックを、VFXを駆使し映像化。致死量のガンマ線を浴びてしまったことから、突然変異で“怒り”の感情と共に巨大な力を持つモンスターへと変貌してしまう科学者の苦悩を描いた作品。出演者:エリック・バナ
インクレディブル・ハルク[DVD]

インクレディブル・ハルク[DVD]

最安価格: ¥1,013

人気ヒーローが再び実写映画化!科学者ブルース・バナーは放射能実験で大量のガンマ線を浴びて以来、怒りを感じるとアドレナリンの分泌と共に巨大な緑色のモンスター“ハルク”に変身する特殊体質となってしまう。出演者:エドワード・ノートン

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 古田新太の演技論「“お芝居”をする役者さんが嫌い」 さじ加減を吉田恵輔監督が称賛

    1

    古田新太の演技論「“お芝居”をする役者さんが嫌い」 さじ加減を吉田恵輔監督が称賛

    2021年9月23日 13:00
  2. 「キングスマン」最新作が再始動! マシュー・ボーン監督が語るシリーズの魅力「シリアスな映画ではあるが…」

    2

    「キングスマン」最新作が再始動! マシュー・ボーン監督が語るシリーズの魅力「シリアスな映画ではあるが…」

    2021年9月23日 14:00
  3. 「まさに生き地獄」と広島の惨状を伝えた「8時15分 ヒロシマ 父から娘へ」本国版オリジナル予告公開

    3

    「まさに生き地獄」と広島の惨状を伝えた「8時15分 ヒロシマ 父から娘へ」本国版オリジナル予告公開

    2021年9月23日 09:00
  4. ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開

    4

    ギレルモ・デル・トロ監督×ブラッドリー・クーパー「ナイトメア・アリー」22年2月25日公開

    2021年9月23日 12:00
  5. 黒木華、藤原竜也の妻役で「ノイズ」に参戦 永瀬正敏は藤原&松山ケンイチ&神木隆之介を追いつめる刑事役

    5

    黒木華、藤原竜也の妻役で「ノイズ」に参戦 永瀬正敏は藤原&松山ケンイチ&神木隆之介を追いつめる刑事役

    2021年9月23日 07:00

今週