「ロックフォードの事件メモ」、ビンス・ボーン主演で映画化

2012年4月22日 07:00

「ロックフォードの事件メモ」に主演するビンス・ボーン
「ロックフォードの事件メモ」に主演するビンス・ボーン

[映画.com ニュース] ジェームズ・ガーナー(「大脱走」)主演で1970年代に人気を博した探偵ドラマ「ロックフォードの事件メモ」が、ビンス・ボーン主演で映画化されることがわかった。

74年から80年まで6シーズンにわたって米NBCで放送された同シリーズは、トレーラー暮らしの私立探偵ジム・ロックフォード(ガーナー)がさまざまな事件解決に臨むクライムドラマ。エミー賞作品賞、主演男優賞、助演男優賞(スチュワート・マーゴリン)などを受賞した。

米Deadlineによれば、映画版は米ユニバーサル・ピクチャーズが製作。「ラウンダーズ」「オーシャンズ13」のブライアン・コッペルマンデビッド・レビーンが脚本を手がけ、ボーンはプロデューサーも兼ねる。

「ロックフォードの事件メモ」に関しては、2010年にダーモット・マローニー主演で新テレビシリーズを制作する動きがあったが、その後中止されている。

(映画.com速報)

フォー・クリスマス[Blu-ray/ブルーレイ]

フォー・クリスマス[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,099

リース・ウィザースプーン×ビンス・ボーンが贈るロマンティック・コメディ!
オーシャンズ13[DVD]

オーシャンズ13[DVD]

最安価格: ¥725

ラスベガスのカジノホテルを舞台に、凄腕の個性豊か な犯罪チームが華麗に繰り広げる人気シリーズ第3弾!脚本:ブライアン・コッペルマン、デビッド・レビーン

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース