米ディズニーランドにマーベルのアトラクションが実現か?

2012年3月16日 08:00

米国感謝祭に登場したスパイダーマン
米国感謝祭に登場したスパイダーマン

[映画.com ニュース] 米ディズニーランドに、スパイダーマンやアイアンマンといったマーベルの人気キャラクターを登場する計画があると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

ミズーリ州カンザス・シティで行われた株主総会の席で、ウォルト・ディズニーのロバート・アイガーCEOが明かしたもの。「まだなにも正式発表できない」と前置きしたうえで、「いくつかのコンセプトに取りかかっている」と語った。ディズニーは、2009年にマーベル・エンタテインメントを40億ドルで買収。マーベルが所有する5000以上のキャラクターをもとにした、さまざまなビジネスを進めており、4月1日には、ディズニーXDチャンネルでテレビアニメ「Ultimate Spider-Man」の放送が開始される。

また今夏には、マーベルのスーパーヒーローが総出演する「アベンジャーズ」の世界公開を控えている。ディズニーランドに、マーベルの人気キャラクターをもとにしたアトラクションを登場させるのは当然の流れといえるが、現在はジェームズ・キャメロン監督の「アバター」をもとにしたアトラクションを優先している。「アバター」のアトラクションは、フロリダにあるディズニーワールドのアニマル・キングダムに登場する予定だが、アイガーCEOによればお披露目は2015年以降になるという。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース