ドリームワークス・アニメ、上海に新スタジオ設立

2012年2月21日 11:45

ドリームワークス・アニメーション「カンフー・パンダ」を中国で配信
ドリームワークス・アニメーション「カンフー・パンダ」を中国で配信

[映画.com ニュース] ドリームワークス・アニメーションが、中国官営のメディア企業2社と共同で上海に新スタジオを設立することになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

新スタジオの名称は「オリエンタル・ドリームワークス」で、中国市場向けに映画やテレビ、舞台などを企画開発することになる。中国の次期指導者となる習近平国家副主席が、アメリカ訪問で最後に訪れたロサンゼルスで発表したもの。ドリームワークス・アニメーションのジェフリー・カッツェンバーグCEOは、「5年から7年後には、中国は世界でNo.1のメディア市場になっているでしょう」と、中国市場の重要性を強調した。

中国はハリウッドにとって魅力的な巨大市場であるものの、当局が外国映画の上映規制をしているため、なかなか入り込めないという事情がある。しかし、オリエンタル・ドリームワークスのような合弁事業であれば、規制対象にならないというメリットがある。同社では1年に1作品の長編映画を製作する予定で、第1弾は2016年の完成予定だという。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース