AKB48カフェが“ホーム”秋葉原にオープン

2011年9月29日 16:00

「AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA」発表会に登場したメンバー
「AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA」発表会に登場したメンバー

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「AKB48」のホームグラウンドである東京・秋葉原に9月29日、「AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA」がグランドオープンし、メンバーの板野友美篠田麻里子高橋みなみ宮澤佐江横山由依渡辺麻友がプレス発表会に駆けつけた。

原宿・竹下通りで営業中の「AKB48 OFFICIAL SHOP HARAJUKU」に続き、秋葉原にオープンする同店は、ビュッフェとともにAKB48劇場(秋葉原)での公演を136インチの大型スクリーンで観覧できる「シアター」エリア、AKB48メンバーが考案したメニューも楽しめる「カフェ」エリア、AKB48が過去に発売した映像や書籍を揃えたライブラリー型の「個室」を完備。「シアター」エリアと最大16人が使用できる「個室」は完全予約制となっている。また、オフィシャルグッズを販売するショップとテイクアウトコーナーも併設する。

高橋は「内装がすごく凝っているし、劇場も近いからメンバーがお忍びで遊びに来るかも」。渡辺がフリップを使いながら「見逃した人も、直近の公演を大スクリーンで観覧できる」「新装開店なのに、カフェ中が落書きだらけ」「語らいは個室(プライベートルーム)で存分にどうぞ」「メンバー手作りの味がメニューに」「ドーナツとパイ大福をお土産にどうぞ」「サプライズといえばAKB48。いろいろネタあります」とセールスポイントを猛PRした。

関係者によれば「シアターと個室は完全予約制なので、周りを気にせずゆっくりと楽しんでもらえるはず。特に個室はAKB48チームのメンバー数と同じ“16人”まで利用可能で、壁一面にはメンバーのサインもびっしり。お客様が自由に落書きできる額縁も用意している。カフェはファンの皆様がAKB48について語り合う、AKB48公式の“たまり場”としてご利用ください」。同店は9月29日から、JR秋葉原駅電気街口出てすぐ(ホーム下)にて営業する。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース